お局さまの嫌がらせにムカつく日々でした

 

私の会社は社員30名ほどで女性は5名のみ。みんな事務員でした。そのうち3人は古株のおば様たち。不動の地位をある意味手に入れてます。

 

その3人は毎日誰かの文句を言っています。文句を言ってないと生きれない人間のように。そういう人って会社に1人はいますよね。毎日順番で陰口を言っていました。

 

そんななか、私の陰口も言われており、それが結構長引いたことがありました。50過ぎたおばさんたちがイジメのようなことをしてくるんです。

 

ようは、仲間外れです。私は社員だったのですが 他に若いパートが1人いました。その、パートの子をものすごく可愛がって私はいないもののように扱われました。

 

私は傷つくというよりも ムカつきました。

 

一応 下っ端なので朝の挨拶、帰社の挨拶はしてましたが それ以外は口も聞かず。それでも堂々としてました。淡々と仕事をこなしていました。

 

そうしたら、向こうもつまらなくなったのでしょう。ある日突然 普段通りになりました。私は媚びを売るのが好きではないので、手のひら返しされた途端に 今度は私があしらってましたけどね。

 

どこの会社にもお局的なボスの女がいて、その下につく人がいて誰かを順番にいじめていくんです。それに傷ついて悩む姿が彼女たちの1番のご馳走なんですよ。

 

だから、そうされてもへこたれちゃいけませんよ!仕事さえこなしていればお給料もらえるんですから 仕事さえしてればいいんです。

 

媚びを売るのが仕事ではないですよね?

 

とはいえ仲間外れにされたり嫌がらせを受ければ少なからずストレスにはなりますよね。その際は、家でストレス発散して毎日乗り切りましょう。

 

女のイジメはずっと続くものではないです。堂々としてれば向こうはすぐに飽きるはず。少し耐えましょう。社会人になったのだから強く生きなきゃだめです!

 

もし、本当に耐えられなくなったら働くところはたくさんあるので他を探しましょう。生きていくためにはそれしかないです。社会は辛いですが頑張りましょう。