上司と人間関係が原因で転職を決めました

 

私は入社2年目の時、上司との関係で悩みました。2年目の時に新しい上司が異動してきたのですが、その上司と、意見や考え方が全く合わなかったのです。

 

私が子どもに経験してほしいと思うことをその上司は経験してほしくないと思ったり、私が楽しさを一番に考えているのに上司は安全を一番に考えていたりしました。

 

そして性格も合わなかったためか、私の意見を全て反対してくるどころか、そのうち、無視してくるようになったのです。あくまで上司なので、私もある程度の抵抗しかできません。

 

最終的には、私がしたいことは何もできなくなってしまったのです。何のために仕事をしているのかわからなくなってしまいました。

 

その後悩みに悩んだ末、転職を決意しました。

 

自分のしたいことがあるのにそれができない職場で働くことは嫌だと思ったのです。その上司がいる限り、私は今の職場では何もできないと感じました。

 

転職を心に決めてすぐに転職サイトへ登録しました。そして転職活動を進めていくと、色々な職場があることに改めて気がつきました。

 

私は上司との関係で悩んでいましたが、上司や部下などの立場が関係なく仲の良い園もたくさんあることを知りました。
そういったところの中で、私の考え方と合っている社風の所を探して、受けていきました。結果、見事転職に成功し、今は自分らしく楽しく仕事をすることができています。

 

人間関係くらいで転職はよくない…と、はじめは思いました。しかし、人間関係によるストレスは、転職したり退職したりするほどのものだと思います。

 

何のために生きているのか考えてみてください。仕事のためではないはずです。自分らしく生きるため、幸せになるために生きているのではないでしょうか。

 

つまりは、自分らしい仕事をすることが一番大切です。それを阻止するくらいの悩みであれば、人間関係の悩みでも立派な転職・退職理由です。

 

是非あなたが後悔しない道、自分らしく生きることのできる道を選んでくださいね。